小さなボディーに目一杯の性能を

 

クロールは小さなボディーでも大きなパワーを発揮できるように、専用のバッテリーとモーターを搭載し、その能力を活かすための専用の制御装置を用意しました。

また、内蔵センサーも複数用意し、より多彩なアイディアを実現できるようにし、大きなポテンシャルを秘めたロボットに仕上げました。

クロールのポテンシャルを活かすのは、ユーザーのポテンシャルです。

 


専用リチウムイオンバッテリー

 

クロールは専用に開発したパワフルな7.4Vリチウムイオンバッテリーを搭載しています。

このバッテリーは、力強さと瞬発力を生み出し、さらにスタミナも兼ね備えているので、ユーザーの集中力に応え、アイディアの実現の邪魔はしません。

バッテリーの充電は付属のACアダプターをロボットに接続するだけで、乾電池を交換する必要も、バッテリーを取り替えるために分解する必要もありません。

充電中は必ず電源が切れるように設計されていますので、充電中にロボットが動き出してケーブルを引っ張ってしまう事はありません。

また、充電中でもUSBケーブルを接続するとマイコンだけ使用することができるので、充電中にプログラムの動作を確かめる事ができます。

バッテリーには過充電、過放電、過電流に対する保護回路が内蔵されており、安全性にも配慮されています。

 

リチウムイオンバッテリーには寿命があります。

長期間の使用で本来の性能が発揮できなくなります。

保護回路は過充電、過放電、過電流に対して保護が有効ですが、あくまで補助的なものです。

過充電、過放電、過電流は絶対に起こさないでください。


2つの内蔵センサー

クロールは9軸温度センサー付き姿勢センサーと、モーターの回転を計るためのエンコーダーが内蔵されています。

9軸姿勢センサーは、クロールがどのような姿勢になっているかを知るために利用できるほか、どれくらい移動したかを知るために利用することも可能です。

倒れそうな状態を検出して回避したり、移動した距離を測って行動を決定することができます。

モーターの回転を計ることも可能なので、モーターの回転速度を計測してロボットの速度を調整したり、走行距離を測ることも可能です。


クロール専用モーター

クロールは、専用に開発した小型モーターを使用しています。

このモーターは使用しているリチウムイオンバッテリーのパワーを活かしつつ、ロボットと言う使用用途のために調整されており、瞬発性のある動きを実現するためのトルクとダイナミックな動きを実現するためのトップスピードを兼ね備えています。

また、電子機器への影響を最小限に抑えるための対策も取られています。

モーターの性能を活かし、荷物を運ばせると言ったプログラムを作成してみたり、タイムを競う競技を行うこともできるほか、内蔵センサーも使用してロボットに倒立振子の制御をさせることも可能です。

Share