クロールで四角を描く

クロールで四角を描くプログラムを作成しましょう。

クロールの動きを自由に作れるようになりましょう。


1.四角を描く動きを考える

クロールで四角を書くためには、クロールに「1秒前進させる」→「90度右回転させる」の動きを繰り返させます。

プログラムの動きの要素を考えてみましょう。

1秒前進させるプログラムは以下のようになります。

次に90度右回転させるためのプログラムは以下のようになります。

90度回転させるためには、【設定時間】をちょうどいい時間に設定する必要があります。プログラムを動かしながら時間を調整してみましょう。


2.プログラムを組み合わせる

ArduinoIDEで新しいプログラムを作成し、上記で作ったプログラムの要素を組み合わせ、プログラムを作成してみましょう。

組み合わせ例は以下のようになります。

【設定時間】はちょうど90度回転できる時間を、クロールでプログラムを動かしながら数値を変えて、ちょうど良い時間を探してみましょう。


これで四角を描いてみるチュートリアルは終了です。

次はチュートリアル4【S字を描く】を初めましょう。

メニューに戻る