仙台高専 Maker’s Projectにてクロールを使ったプロジェクトが行われています。

 

今回はクロールを、並べた机の上を落ちないように走行させるプログラムを組みました。

学生さんの吸収力と応用力は凄まじい物があり、私の説明もどんどん進みます。

_DSC0589_res

わずか数回のリトライでゴールが見えてくるほどです。こちらの想像を超えたスピードで開発が進みます。

_DSC0647_res _DSC0607_res

その後程なくゴールするようになりました。

ひとまず今日の目的は達成です。

しかし、学生さんたちはここから「確実にゴールする」と「早くゴールする」の2つの目標を自分で設定し、新たにプログラムの改良を始めました。

_DSC0638_res

ギリギリを攻めるコードに果敢に挑戦します。

テスト動作で何度か机から落下したり、暴走することもしばしばです。 そんな中一人の学生のクロールに異変が。

全開走行中に落下しそうになったクロールを慌てて押さえて止めたところ、ギヤが破損したようです。

_DSC0629_res

ユニットごとに取り換えが可能なので修理はすぐに完了しました。

まさに果敢にチャレンジした結果です。

 

また近いうちにお邪魔したいと思います。

Share